熱い大人向け漫画! 「69デナシ」!

1.タバコと酒が生きがいの老人

タバコと酒が生きがいの老人・英吉。英吉は、昼の公園でタバコをふかし、ゴミを漁り酒をすする生活を繰り返す退屈な日々を送っていた…そんないつもと変わらない昼下がりに怪しい男から薬を受け取るのであった。その怪しい男曰く「若さがギンギンに蘇る薬」だというのだ。

 

英吉はある後悔を抱えて生きていた。若いころ彼はその腕っぷしで名の知れた任侠であった。だが部下の策略にはまり、地位も女もすべて失ってしまったのである。

英吉が街を歩いていると女子高生とぶつかり押し倒されてしまう。顔を見るとかつて英吉が惚れた女に瓜二つであったのである。英吉が事情を聞くとどうやら悪漢に追われているらしい。英吉はその女子高生をかくまってあげるのだがすぐに見つかってしまう。老人の英吉は当然ボコボコにされてしまう。英吉は遠のく意識の中で怪しい男からもらった薬のこと思い出し、英吉は覚悟を決め意を決して薬を口に含み、その瞬間全身に激痛が流れる…

 

2.青年の正体

とある工場で監禁されている女子高生は、拳銃を突き付けられ今にも殺されてしまいそうです。悪漢が拳銃の引き金を引こうとした瞬間、全身に入れ墨の入った青年に殴り飛ばされました。

その青年は一瞬にして二人の悪漢をのして女の子を救出します。その青年の正体はなんと若返った英吉だったのです!

かつて「伝説のステゴロ最強伝説」とうたわれた英吉の任侠物語がここに始まるのかと思いきや、英吉は元の老人の姿に戻ってしまいました。はたして「英吉に薬を渡した男の正体」「英吉が唯一惚れた女に瓜二つの女子高生は何者は何者なのか?」今後の展開に目が離せません!

マンガKINGは持ってなきゃ損?!その理由とおすすめ作品を紹介します