最近広告でよく見る「静かなるドン」は面白い?

静かなるドン

最近SNSの広告などでよく見かける「静かなるドン」というタイトルの漫画。実際面白いのかどうか、漫画アプリ「マンガKING」で一巻分読んできましたので、少し書いていきます!

主人公は下着をデザインしている下っ端会社員?

今作の主人公は女性用の下着を販売している会社でデザイン企画部に所属しています。しかし、そのデザインされた下着は「おしめショーツ」や乳首が露出した「授乳用ブラ」など、正直に言ってセンスの「セ」の字も感じられません(笑)。

物語は、そんな主人公の「近藤静也」の父親である広域暴力団新鮮組の二代目組長「近藤勇足」が関西の鬼州組系長州会の組員に狙撃されて亡くなるところから始まります。

カタギとヤクザの二足のわらじ

父である二代目が亡くなったことによって跡目争いが水面下で行われ始めます。

「もっと争い方があるだろ・・・!!」

そうツッコみたくなりますね(笑)。このように跡目争い(笑)を終息させるため、母の妙は静也を新鮮組三代目組長に後押しし、「カタギの生活を続けること」を条件に三代目を襲名します。

ここからサラリーマンとヤクザの板挟み生活が始まるわけですが、ここからのコメディが本当に面白い!

第二話では同僚たちとバーでぼったくりされたとき、両親に電話すると言ってバーの人間がヤクザの豪邸に電話するシーンがあるんですが、ここは正直吹きだしちゃいましたね(笑)。

この後の展開は想像できますよね?(笑)

とまぁこんな具合で板挟みのコメディ生活が続くわけですが、この作品はコメディ以外にも見どころがありそうです・・・

秋野明美と恋愛事情

静也の同僚に秋野明美という綺麗な女性がいるのですが、どうやら彼女が静也に恋心を抱いているようですね~(ニヤニヤ)。と言っても、秋野の恋する相手は静也であって静也ではないんです。そう、同僚の近藤静也ではなく、新鮮組三代目組長の近藤静也に惹かれているんです!もどかしいですね~!

一巻分の中ではどうやら静也は気付いていないようですが、ここから先がどうなるのか、気になるところです!

まとめ

さて、タイトルにある通り、「最近広告でよく見る静かなるドンは面白いのか?」。その答えですが・・・

任侠×コメディの作品で、ヤクザとサラリーマンのギャップが面白い!

と、私は思いました。

コメディが好きな方は是非、「マンガKING」で読んでみてください!