息子と入れ替わった親父は第二の青春を満喫する『CUFFS 傷だらけの地図』

親父が息子に転生

「生まれ変わったら、こんな人生を生きてみたい」なんて考えたことがある人は多いでしょう。集英社「ヤングジャンプ」にて連載され、息子に生まれ変わった父親が度胸と腕っぷしを頼りに第二の青春を生きる漫画『CUFFS 傷だらけの地図』(東條仁)が無料漫画アプリ「マンガKING」で読み放題作品として公開中です。

本作の主人公はチンピラヤクザの久宝龍二。ですが、彼は揉め事が発端となって早々に撃ち殺されてしまいます。死んだと思った龍二が男子高校生の沢渡憂作になって目が覚めたところから話が始まります。

もちろん当初はワケが分からなかった龍二ですけれども、生まれ変わった男子高校生がどうやら自分の息子である憂作と知ったことで、新たな人生をやり直そうと決意します。もっとも、それも難しいんですが。

息子のいじめられた原因は父親だった

「まっとうにやり直そう」と龍二が考えた原因の1つに、息子である憂作が自殺に追い込まれるまでいじめられていたこと。そしてその原因がチンピラだった父親、つまり自分にあったと知ったことがあります。

息子に転生した理由については「神様の嫌がらせ」などとあっさり受け入れていますが、だからこそ残された母親や弟を大事にしようとがんばるわけです。ただし結果として喧嘩三昧になってしまうんですけどね。

入れ替わりに気づく人々

入れ替わった龍二に違和感を覚える人もいます。憂作(龍二)の幼なじみである宇田川や黒田有美です。何か証拠があるわけではないので龍二自身が話さないことには何も起こらないのですが、そんな違和感によるトラブルも起こります。

龍二が生まれ変わったことを打ち明ける人も一部にはいるのですが、それを受け入れる土壌がある人間に限られるようです。この辺りはチンピラらしからぬ用心深さが伺えます。

エスカレートする喧嘩

降りかかる火の粉を払う中で龍二の喧嘩もエスカレートしていきます。当初は学校内での暴力沙汰でしたが、すぐに他校へと波及し、さらに本職の暴力団やヤクザなどとも関わっていきます。

普通の高校生であれば戸惑ってしまうかもしれませんが、中身は30半ばの大人。しかも度胸と腕っぷし一本でのし上がった経験のあるチンピラヤクザの久宝龍二です。銃を相手にしても一歩もひるむことなく立ち向かっていきます。

さて、憂作となった龍二はどんな青春を送るのか。家族や友人との関わりはどうなるのか。そして最後まで入れ替わったままなのか。そんな結末を含めて、ぜひ漫画アプリ「マンガKING(まんがきんぐ)」で読んでみてください。

マンガKINGは持ってなきゃ損?!その理由とおすすめ作品を紹介します