男子中学生の性欲と葛藤に括目せよ!『オナニーマスター黒沢』

オナニーマスター黒沢

放課後に行われる秘密

誰しも他人に知られたくない秘密の1つや2つはあるでしょう。こっそり発散させていた性行為を知られてしまった男子中学生の挙動をあますところなく描いた『オナニーマスター黒沢』(原作:伊瀬カツラ、作画:YOKO)が無料漫画アプリ「マンガKING」で読み放題作品として提供中です。

新都社刊「週刊ヤングVIP」にて連載された同名小説が原作となった本作。『背すじをピン!と-鹿高競技ダンス部へようこそ-』などで横田卓馬名義で活躍しているYOKOさんが作画を手がけています。現在、カードゲームをテーマとした漫画『すべての人類を破壊する。それらは再生できない。』(角川書店/月刊少年エース連載中)にて、伊瀬勝良(カツラ)さんと横田卓馬さんのコンビが連載中です。

男子が女子トイレですること

本作の主人公は中学2年生の黒沢翔。タイトルにも表紙にもある“黒沢”です。運動や成績などでも目立たない生徒なのですが、放課後に人気のなくなった女子トイレに忍び込み自慰行為、つまりオナニーをするのを日課としています。

まあTPOは自由ですし、人によっては興奮できるシチュエーションでしょう。まして性欲旺盛な中学生であれば、それが日課になってしまうのも当然です。ただし誰にも見つからなければですが。

なお彼が“おかず”とするのはクラスメイトなどの女子が多かったようで、放課後の楽しみを想定しながら日常生活を送る様子も描かれています。「あるある」と思う男性は多そうですが、口にするのは止めておくのが賢明ですね。

とうとう見つかってしまった

十分に注意していた黒沢ですが、とうとう女子生徒に見つかってしまいます。ただし、黒沢にとってはそんな状況もかろうじて想定内だったようで、何とか言い訳をして切り抜けています。

読者の立場からすれば「もう止めろよ」と思うのですが、その後も黒沢は自慰行為を繰り返してしまうことで、黒沢本人にとって予想外の展開に進んでいきます。

いじめの被害者だった女の子

黒沢の秘密を気づいた女の子。普段はいじめのターゲットだったことで大きく話が動いて行きます。

黒沢が「子リスみたい」と思っていた彼女は意外に思いつめる性格だったこともあり、いじめっ子達への復讐を黒沢に頼んでくるんです。

ただしこれは“頼み”と言うよりも“命令”ですね。女子トイレでの秘密の行為を知られてしまった黒沢には逆らうことができないんですから。と言って、黒沢が追い込まれるばかりともなっていない。その前に行った行為ではどこか楽しんでいる節も見受けられます。

その後も表面上は静かなまま黒沢とクラスメイト達の関係は続いて行くのですが、ある出来事をきっかけにさらに大きく急転していきます。黒沢がどうなるのか、ぜひ漫画アプリ「マンガKING」で読んでみてください。

マンガKINGは持ってなきゃ損?!その理由とおすすめ作品を紹介します