無料漫画アプリ「マンガKING」で読める寿司漫画を紹介

味なおふたり

寿司漫画いろいろ

持ち帰り寿司や回転すしチェーンの展開により、かつてより身近になったお寿司。それだけにご馳走感こそ薄れたものの、お寿司が好きな人は多いでしょう。無料漫画アプリ「マンガKING(まんがきんぐ)」では寿司をテーマにした漫画も読み放題作品として公開中です。

「さがす」から「寿司」で検索するのはいつもの通り。その他に「和食」「グルメ」などでも検索してみてください。いろんな寿司漫画を読むことができます。

中途半端な知識は大変

江戸時代からの伝統を受け継ぐにぎり寿司ですが、伝統と革新との狭間で揺れ動くシーンも描かれています。

まあ守るべきところと変えるところが上手く融合できればいいのですが、口で言うのと行動するのは違いますしね。

また、中途半端に通人ぶって大恥をかくのも1つのパターンと言えそうです。世の中には反面教師の言葉もあります。漫画で得た知識で大やけどしないように注意したいものです。

寿司漫画紹介

では「マンガKING」で公開中の寿司漫画からオススメを紹介しましょう。まず『江戸前の旬』(原作:九十九森、作画:さとう輝)のスピンオフ作品『北の寿司姫』です。

『江戸前の旬』で主人公の旬のライバルとなった結城達也の店が舞台。タイトルにあるように主人公は女性の姫野さくら(ひめの さくら)。寿司職人だった父の亡きあと、彼女自身も寿司職人となる過程を描いています。

厳しい修行の日々

もちろん素人の彼女がすんなり職人となれるはずがありません。男の多い職人の世界で苦労するのはもちろんのこと、時に店長の逆鱗に触れて店を追い出されることも。

しかし持ち前の前向きな姿勢と工夫に工夫を重ねた発想で、彼女なりの道を切り開いていきます。

さてさくらは一人前になれるでしょうか。ぜひ無料マンガアプリ「マンガKING」で読んでみて欲しいところです。

喧嘩っ早い職人の毎日

もう1作は『僕はムコ養子』などの代表作がある夢野一子先生の『半七恋日記』です。こちらは若き職人である中津川半七の毎日を描いた作品で、タイトル通り働いている店のお嬢さんとのラブコメディーにもなっています。

基本的には真面目に修行を重ねる毎日なのですが、どこかで邪魔が入る。で喧嘩っぱやい半七が絡んで騒動になる……との毎日です。

女性に触れると固まってしまう

そんな半七ですが、女性に触れると固まってしまう欠点があります。それに気づかれないうちにはどこかよそよそしいなんて思われてもいますが、それも無理からぬところです。

誤解が解けた後はお嬢さんとも親しくなれるのですが、もう一歩踏み出せないのは半七にもお嬢さんにも問題がありそうです。そんな二人が幸せになれるかどうか。ぜひまんがアプリ「マンガKING」で読んでみてください。

マンガKINGは持ってなきゃ損?!その理由とおすすめ作品を紹介します