一人の女性が一流のテーラーを目指す『Order-Made』

女性はテーラーになれない?

一流のテーラー(仕立て屋)を目指す主人公を描いた『Order-Made』(高梨みどり)が無料漫画アプリ「マンガKING」にて好評公開中です。

主人公は亡くなった弟に代わってテーラーを目指す楠花梨(くすのき かりん)。子供の頃からテーラーに興味を持っていた花梨は、父親に反対されながらもこっそり修行を重ねてテーラーとしての実力をつけています。

反対し続ける父親もそれなりの考えがあってのことでしたが、皇族の名前を冠した品評会にて、入賞こそならなかったものの当の殿下から高評価を得たことからテーラーの道に進むことを許すようになります。

数々のライバル達

講談社「モーニング」にて連載され、上原美佐の主演でドラマ化もされた本作。漫画ならではの盛り上がりなのでしょうけれども、花梨の前にはライバルが登場します。まずは老舗「錦糸館」とのスーツ対決。

勝敗の決め手である「入社式に着るスーツ」とはなりませんでしたが、スーツ嫌いの男性に「オフで着ますよ」と言わせた花梨の圧勝でした。

新興チェーン「ニートン」とのスーツ対決では美女が登場。彼女の圧倒的な情報力と機動性に劣性だったものの……。

「理屈じゃない」とまで言わせてしまうきめ細かな対応で、花梨が逆転しています。

花梨を支える名職人

そんな花梨を陰ながら鍛えているのが下職の茂田さん。「下職(したしょく)」というのは下請けなのですが、以前は「錦糸館」に勤めており、数々のコンクールでも優勝している名職人でした。

花梨がテーラーを目指す際にも力になっていますし、花梨に厳しいアドバイスをすることもあります。

「錦糸館」とのトラブルが再発した話もあるのですが、それはぜひ無料漫画アプリ「マンガKING」で読んで欲しい話です。

ウンチクもてんこ盛り

本作で見逃して欲しくないのはウンチクです。何気なく来ている服にもいろんな要素があるのは当然。スーツの型(シルエット)だけでなく生地やボタンについても知ることができます。

この他にもドラマや映画に登場する俳優が身に着けていた衣裳に関して取り上げた話も多く、興味の尽きない内容になっています。

父親の背中は大きかった

そうして活躍を重ねる花梨でしたが、そう簡単に物事が進むと思ったら大間違い。とあるオーダーでは父親から厳しい指摘を受けてしまいます。

言われてみれば当然なのですが、そうした細かなことでも気づくか気づかないかで出来上がりの満足感に大きな差が生まれそうです。ただ、花梨も涙の分だけ成長していくのだと思います。

そんな花梨の成長を描いた『Order-Made』を、ぜひ漫画アプリ「マンガKING」で読んでみてください。

マンガKINGは持ってなきゃ損?!その理由とおすすめ作品を紹介します