最近よく見かける「広告マンガ」その効果がすごいって本当?

週刊少年ジャンプ、サンデー、りぼんやなかよし
日本ではすっかりお馴染みとなった「マンガ」ですが、最近では商業誌やマンガアプリにとどまらず、日常のあらゆるシーンで見かけることが増えてきました。

その中の一つに「広告マンガ」があります。

広告マンガって一体何なの?

一言で表すのであれば、広告マンガとは「広告の機能を持ったマンガ」のことです。決まった用語があるわけではないので、「まんが広告」「漫画広告「PR漫画」などその表記はさまざまです。

代表的な例としては「進研ゼミ」の小冊子があげられます。
(自分も進研ゼミを始めれば、成績も1番、恋愛も上手くいくんじゃないかと、冊子を読みながらワクワクした方も多いのではないでしょうか?)

30代以上の方だと「日ペンの美子ちゃん」も知っているかもしれないですね。サービスや商品の内容にかかわらず、マンガということだけで思わず読んで見たくなるのが広告マンガの強みです。そんな魅力的な「広告マンガ」の効果をご紹介します。

【1】興味をもってもらいやすい!

文章がびっしり並んでいるものに比べると、絵とセリフで構成されているマンガは「読んでみよう!」という気持ちにさせやすいです。

この画像を見ると一目瞭然ですね!

また、最近ではビジネス書籍や心理学の本をマンガにした「まんがでわかる〇〇シリーズ」のようなものをよく見かけますが、今まで興味のなかった人がマンガにしたことで興味を持つきっかけとなった良い例です。

どんなに良い内容であっても、読んでもらわなければ意味はありませんが、マンガにすることによって「興味を持たせる」という最初のハードルを一気に下げることができます。

【2】難しい内容でもわかりやすく伝えることが出来る!

上記の表は、実際の「人間の一分あたりの情報処理量」を比較したものです。

手軽にサラッと読めてしまうマンガですが、
その情報量は会話や文章と比べてもダントツであることがわかります。

なぜこれほどまでの差があるのでしょうか?

それは、漫画には欠かせない「イラスト」が大きな効果を発揮しているからです。

とにかく文字を読むのが苦手!本なんて読みたくない!なんて方は多くいらっしゃるかと思いますが、その原因の1つとして「何が書かれているのかイマイチわからない」からという点があります。

ですがそういった方も、絵や図があれば理解が出来たという経験があるのではないでしょうか?

マンガにはそれぞれのコマごとに「文章」「キャラクターの表情」「背景(状況・環境)」が描かれているので、絵や図のみよりもわかりやすく伝えることができます。

【3】なんといっても面白い!

マンガにはそのストーリーがあります。ストーリがあるおかげで、実際に商品やサービスを利用した際の想像をさせることが出来ます。また、マンガなら「笑い」や「ユーモア」の要素を取り入れやすいので、文章だけでの説明よりも楽しくポジティブな気持ちで読んでもらうことが出来ます。

こうした要素を取り入れ、ストーリに緩急をつけることで広告を最後まで読ませる効果もあります。ただ、「面白そうだからマンガにしよう」と安易に作ってしまうと、せっかくの効果が出ない場合もあります。広告にマンガを使用する場合は、ターゲットや目的を明確にしておく事が大切です。

【広告マンガ試してみたい!でもどうしたらいいの?】

広告マンガの制作を専門に請け負うところは、大手からフリーランスまで多く存在していますが、今回はいくつかの会社をサービスや特徴を上げてご紹介いたします!

・大手企業の実績も多数あり!「シンフィールド」

広告マンガと言えばまずはこちらのシンフィールドです。制作実績は約3,000件!企画構成やシナリオ制作まで全てお任せで制作もしてくれるので、初めて広告マンガを導入する方でも安心です!WEBマーケティングに特化しているので、より効果的なマンガの活用方法を提案してくれるという点も良いですね!

・ハイクオリティなマンガで差をつける「フーモア」

大手企業での実績はもちろん、とても質の高い広告マンガを制作してくれるのがフーモアです。また所属する漫画家、イラストレーターも3,000名以上いるため、ターゲットに合わせたマッチングが見込めます。

・創業30年!圧倒的なノウハウを誇る「アドマンガ」

その制作実績はなんと7,000件以上!官公庁のマンガ制作やビジネス書籍のマンガ版を手がけたりもしています!お客様からの評価も非常に高いようで、過去30年間のノウハウを活かした適切なアドバイスが貰えるのはとても心強いですね!

・制作からマンガ配信までノンストップ!「マンガKING PR MANGA PROMOTION」

人気マンガアプリの「マンガKING」でも広告マンガサービスを開始したそうです!通常、広告マンガは一度作ったら終わりということが多いですが、なんとこちらのサービスではマンガの制作はもちろん、制作後すぐに40万人にオリジナル漫画として「マンガKING」に配信が出来るそうです!制作費用もリーズナブルでとても魅力的です!(https://www.rocketstaff.com/service/manga-promotion/

 

【まとめ】

「興味を持たせやすい・わかりやすい・面白い」マンガならではの効果がたくさんある事がお分かりいただけましたでしょうか?ただ、「面白そうだからマンガにしよう」と安易に作ってしまうと、せっかくの効果が出ない場合もあります。広告にマンガを使用する場合は、ターゲットや目的を明確にしておく事が大切です。