歳の差恋愛の歯がゆさ!それを超えるドキドキ?「蜜-月〜乙女オジさん (52もうすぐ53)と私(19)の甘く悩ましい日々〜」

こちらの作品は「蜜-月〜乙女オジさん (52もうすぐ53)と私(19)の甘く悩ましい日々〜」は以前、奥めぐ美さんが描いた「蜜-月〜年上の男〜」の続編です。

前作では、同じマンションに住む主人公「橘美香利」と「加賀治」が、出会ってから付き合うまでが描かれていますが、本作ではその二人の7ヶ月後のストーリーが描かれています。

無料漫画アプリ「漫画KING」にて、無料で読み放題となっておりますので、興味がある方は是非ダウンロードしてみてください。

歳の差恋愛であるがゆえに抱く不安や歯がゆさ。そんな想いに押しつぶされそうになりながら、お互いを想い続ける二人に共感すること間違いなしの内容です。

1.幸せな二人

晴れてカップルとなった二人は、歳の差33歳という壁を乗り越えながら、幸せな日々を過ごしています。

19歳の美香利を一生懸命に愛する加賀さん。52歳という歳を感じさせない、セクシーでエッチなシーンは見ている側もドキドキしてしまう程です。

 

 

2.歳の差を感じる時

幸せな日常を過ごしていたある日、美香利の成人式の日がやってきました。成人式には美香利だけでなく、美香利と同じ歳の息子「聖人」を持つ加賀さんも出席します。

会場で鉢合わせをした二人はお互いに嬉しくて仕方ない様子。そんな時、美香利のお母さんが「あら美香利ボーイフレンド?紹介しなさいよ」と美香利に言います。

緊張しながらも、加賀さんをお母さんへ紹介しようとする美香利。

 

しかし、お母さんが美香利のボーイフレンドだと思ったのは、加賀さんではなく加賀さんの息子の聖人でした…。

否定することが出来なかった二人の間に何とも言えない空気が流れます。

 

 

その後、こっそり二人きりになった美香利と加賀さん。二人は慰め合うかのように抱き合います。

しかしそこには、そんな二人を偶然見てしまった人が・・・それは一体・・・

 

歳の差カップルが流行りであると言えども、33歳差の恋愛には正直びっくりしました!ですが、読んでいく内に何故か胸が締め付けられるようで、ついもう一度読み返したくなるような作品なんです。

切ない気持ちや、歯がゆい気持ちがある一方で、お互いを愛しているという確かな気持ちが、二人から感じられる。そんな純愛が読者の心を暖めてくれること間違いなしです!

マンガKINGは持ってなきゃ損?!その理由とおすすめ作品を紹介します