DeepLove[REAL]醒めた目を持つホストの伝説ストーリー

DeepLove[Real]表紙

主人公「義之」は、ホストクラブには似つかわしくないダッフルコートを着てホストクラブ「Platina(プラチナ)」の面接を受けに行くところから話は始まります。
見るからに向いていないと周りのホストから言われる中、No1ホストでホストクラブ「Platina(プラチナ)」の代表の拓は義之を採用します。この漫画は、ただの成り上がりホストクラブ物語ではなく、人間模様、誰もが抱える心の闇を個性ある登場人物を通して「愛」とは何かそんな真実に迫るヒューマンドラマです。

 

1. 見どころ

DeepLove[Real]漫画

ヤングマガジンで連載をしていた漫画ですが、絵のタッチは女性でも抵抗なく綺麗で繊細です。
ストーリー中には「ホストクラブ」という舞台上、性的描写や暴力シーンも出てきますが、露骨ではないのでいやらしさなどはさほど感じません。チャラチャラした男たちも話を進めて見てくと感情移入して恰好良くさえ見えてきます。
ホスト同士の男の駆け引きや女性の扱い方、男性が読んでも女性が読んでも読み進めているうちについつい夢中になってしまいます。

2. あらすじ

DeepLove[Real]漫画

物語は、ホストクラブ「プラチナ」の面接シーンから始まります。
採用された決してイケメンとはいえない太った隆、ナンパなら百戦錬磨といういかにもチャラ男の翔、そして主人公のホストに向いてねぇーと言われる主人公の義之は3人とも18歳です。冒頭から義之には、なにやら重い過去があることを匂わしています。それぞれが、どんな想いでホストという道を選んだのかが読み進めていくうちに明らかになっていきます。
「ホスト=お金持ち」は、努力の賜物であると信じ、3人はそれぞれのアプローチ方法で上を目指して努力していきます。3人の中でも1番ホストに向いていないと影で言われていた義之が、なんとホストの営業方法の一つキャッチ(店外で女性に声をかけてお店に誘う営業行為)で初めてにしていきなり成功してしまいます。

「醒めた瞳とギャップを活かせ、相手がそらすまで目を見つめろ」という拓社長のアドバイスの元、義之に声をかけられた女性は急に人懐っこい笑顔を見せる義之のギャップに心を許してしまいます。キャッチは50人に声かけて1人つかまるかどうかという中、なんとキャッチ初日の1人目で即ゲットという驚くべき事態に、他のホスト達も主人公に一目置くようになっていきます。

ホストクラブ「プラチナ」で禁止されている営業行為、それは「枕営業(女性客と性的な関係を持つこと)」です。義之に夢中になっていく女性は体の関係を求めていきます。しかし、それを断る義之の姿に女性はより惹かれてしまうのです。
そして、No3のホストクラブ「プラチナ」の最大派閥のリーダー圭介との売上争いが勃発します。
だれもが圭介の勝ちだと思った時、義之の大逆転劇が始まることとなります。

DeepLove[Real]漫画

ドンペリタワーは、ホストクラブ「プラチナ」では130万円する代物です。
だれもが、圭介の勝利を確信しました。

DeepLove[Real]漫画

ところが、そこへ義之のお客が600万円するルイ13世のタワーを注文したのです。
さらには、追いうちをかけるようにVIPルームへ義之を指名してお客が来店してきます。

気になるこの続きはスマホ漫画アプリ、『マンガKING』で全巻最後まで無料で読めます。
ユーザー登録など面倒な手続きなく、話題の作品が豊富に揃って無料で読み放題の無料スマホ漫画アプリ『マンガKING』はこちらからダウンロードできます。

マンガKINGは持ってなきゃ損?!その理由とおすすめ作品を紹介します