読めば読むほど引き込まれる!高飛び込みで「スプラッシュ!!」

主人公の女子高生・水羽が水泳の飛込競技初心者ながら持ち前の根性と才能で、メキメキ上達していく姿が爽快のフレッシュンな青春スポ根漫画です。気持ちいいくらい元気で負けん気の強い主人公が最高な作品です。

1.夏に読みたくなる水泳スポ根漫画

「スプラッシュ!!」は、原作が松田康志さん、作画が千葉きよかずさんの漫画で、週刊コミックバンチに2005年から2006年まで連載されていた漫画です。単行本は全5巻あります。

スプラッシュのタイトル通り、水しぶき満載の水泳の飛込競技のお話です。スポ根好きにはたまらない、才能のある主人公、鼻につくライバル、仲間、恋愛などなど、いい感じの要素がふんだんにある短編漫画です。

短編なので読みやすく、高飛込競技を知らない人でも分かりやすく、そして主人公が飛び込むサマは爽快です。熱い夏になぜか読みたくなるこの作品は、漫画アプリ「漫画KING」で無料で読むことができるので、ぜひぜひ読んでみてください。

2.あらすじ

主人公の潮崎水羽は、親の転勤で白鷺高校の1年A組に転入してきた女子高生。転校初日に幼馴染のつぼみ(男)と登校していると、校舎の塔に人影が。

そこから人が飛び降りるのを見た水羽は慌てて助けに駆け寄ります。その先で見たのが飛込競技でした。水羽が見たのはダイビングプールに飛び込んだ選手だったのです。

白鷺高校は飛込競技が有名な学校とも知らず、あっけらかんと飛び込みを見ていた水羽を、別の目線で見ていた人物がいました。それは、白鷺高校の飛び込みのコーチである安西稔。

安西は水羽の身のこなしを見た瞬間、その才能を見抜いたのです。またそこで出会ったのが後のライバルとなる先輩の沢村姫子。姫子は「アイスプリンセス」の異名を持つ、オリンピック日本代表候補にも選ばれたアスリートで理事長の娘というお嬢様。そして幼馴染の片思いの相手でした。

水羽は中学まではクラシックバレエをやっており、「天才」と呼ばれた少女でした。しかし、世界的なプリマドンナだった母親の厳しい指導についていくことができず、バレエをやめてしまった過去があります。

今まではバレエの練習ばかりの生活を送っていたため、高校生活は運動部には入らずルーズに楽しく過ごす予定でした。そんなときに、姫子との口論がきっかけで10メートルの飛び込み台からジャンプしてみせると啖呵を切ってしまった水羽。

飛び込み台に上ったものの、想像以上の高さに恐怖で尻込みしてしまった水羽は、ロッカーで悔しさから泣くのでした。バレエから逃げたという思いが心に引っかかっていた水羽は、もう逃げないと決め、負けん気に火を付けて飛び込み競技を始めることに。

根性と才能でどんどん飛込競技にのめり込んでいく水羽。飛び込み競技に青春を賭ける元気で強気な女子高生の成長に目が離せないスポ根漫画になっています。過酷な競技でひたむきに頑張る主人公を一緒に応援したくなる作品「スプラッシュ!!」は、漫画アプリの漫画キングで無料で連載中なので、ぜひ見てみてください!

無料漫画アプリ、マンガKINGのダウンロードはこちら

マンガKINGは持ってなきゃ損?!その理由とおすすめ作品を紹介します