切なすぎて涙が止まらない!!恋の「memories」

シングルマザーの彼女の儚く凛々しく美しい姿が胸を打ち、涙なしでは読むことができない漫画「memories」のご紹介です。この作品は漫画アプリ「漫画KING」で全話無料で読むことができます。短編のラブストーリーと短い時間で読むには最適な作品ですが、ハンカチの準備は必須の作品なのでご注意ください!

1.概要

漫画「memories」はナガトカヨさんの作品で、全1巻全6話の読み切り短編の電子漫画です。ナガトカヨさんの他の作品で有名なのは、「あずきの地!」、「恋は思えば思わるる」、「泣かせた責任とってくれ」などです。電子漫画が多い漫画家さんです。

ナガトカヨさんの作品の特徴は、なんといっても絵がとても可愛いという点ではないでしょうか。女子ウケ抜群の絵と繊細なストーリーが魅力の漫画家さんです。memoriesはナガトカヨさんの初期の頃の漫画なので、絵がまだ未熟な感じですが、フレッシュさが出ていてこれはこれで個人的に好きです。

memoriesは全話、漫画アプリの漫画キングで読むことができます。漫画キングには他にもたくさんの少女漫画がそろっているので、気軽に読みたいときに無料なのでお勧めです。

2.あらすじ(ネタバレあり!)

主人公は医大2年生で病院長の息子「嵩生」。嵩生の彼女「加穂」は、5歳年上で夜のクラブで働いているシングルマザー。加穂は、前の旦那との子供である幼稚園児の「翔太」と暮らしています。

嵩生は子供嫌いながらも、加穂と付き合い、翔太と一緒にいるうちに仲良くなっていきます。翔太も嵩生と加穂の結婚を望んでいるのですが、二人の間には未来なんてない関係でした。

加穂の母親は嵩生の父親の病院で医療ミスにより亡くなっています。しかもそのことを加穂の父親が病院へ抗議に行くと「金をせびる下品な輩」と金を握らせて返す嵩生の父親。

嵩生はそんな父親へ嫌気がさして唯一の反抗として、加穂と付き合ったのでした。そんな背景がある二人に未来があるはずもなく、嵩生も父親の敷いたレールから外れることもしませんでした。

しかし、嵩生は加穂や翔太と一緒にいるうちに未来が本当に無いのかと模索するようになります。そんなある日、車で遠出することになった三人。

出発前に、翔太の大好きな「ガイセンタイ」の玩具を翔太にあげた嵩生は、その時に車の中で見た翔太の笑顔と加穂のはにかんだ可愛いほほえみが最後になるのでした。

三人の乗った車が山の崖から落ち、助手席にいた嵩生は車外に投げ出されていました。意識が戻った嵩生が発見したのは血だらけの翔太と車の中でパイプが刺さった状態の加穂でした。

意識がない加穂をどうにか助けたい嵩生でしたが、翔太の出血が多くこのままでは翔太が死んでしまうと思った嵩生は、意識のない加穂に戻るとを約束して崖を上り助けを呼ぶことに成功します。

しかし、嵩生はそのまま気を失ってしまうのでした。意識を戻した嵩生は、病院で翔太が助かったこと、加穂は車の中で息を引き取ったことを知ります。そして加穂は死ぬ前に意識を取り戻していたことを知った嵩生は、一人で逝かせてしまったことを悔やみます。

一方で、翔太は手術には成功したものの、記憶を失い、嵩生や母親のことを覚えていませんでした。その方が幸せだと思った嵩生は翔太に大人になってもし思い出すことがあれば嬉しいと翔太とお別れをするのでした。

ほんっと切ない作品。加穂は車の中で死ぬ前に何を思ったのか、考えるだけで泣けてきました。切ない作品でしたが、翔太が記憶を失ったことがこの事故での唯一の救いだった気がします。「漫画を読んで泣きたい!」と思った時に最適な作品かなと思います。

無料漫画アプリ、マンガKINGのダウンロードはこちら

マンガKINGは持ってなきゃ損?!その理由とおすすめ作品を紹介します