【極道つぶし】売られた喧嘩は倍で返す!日本中のヤクザを潰す漫画!

主人公マブシは、小学6年の時に母を殺されたことをきっかけに20になり、日本中の極道をつぶしにかかります。

作者は「佐々木拓丸」さんで、漫画は全6巻と大変短いがかなり内容が濃いスリル満点の内容となっています。

代表作としては、「SINfinity」や「Eから弾きな。」などが挙げられます。

主人公の強烈なバックボーンが読者を引き込み読み出したら止まらない漫画となっています。

母を極道の抗争の「ついで」に殺される

主人公マブシは、最初は普通の女の子でした。

そんなある日、ヤクザの抗争に巻き込まれて母親を殺されてしまいます。

そんな悲劇が彼女を極道つぶしへと発展させました。

しかし、そこには極道に対する極度の恨みと怨念が入り乱れていました。

友人ユサと一緒に日本中の極道をつぶす!

二十歳になり通称マブシと呼ばれるようになった、間淵静(まぶちしずか)は友人のユサと一緒に多くの極道をつぶしにかかります。

友人のユサ自身も過去にヤクザたちに親を殺された過去があり、マブシと危険な極道の事務所へと殴り込みます。

極道はいきなりの奇襲で一掃され、マブシたちに脅しをかけます。

しかし、マブシたちの恨みは治りません。

「因果応報」という言葉がありますが、まさに極道側からしたらそれに相応しいのではないでしょうか。

主人公たちが恨みを晴らすべく、極道たちに挑んでいく姿は圧巻です。

スリル満点の極悪ストーリー【極道つぶし】

「先に仕掛けて来たのはお前たちだ!」という主人公マブシたちの怨念とも言える、想いを胸に次々に極道たちは潰されていくストーリーです。

そんな読み応え抜群の【極道つぶし】は、アプリ「マンガKING」で無料で読めるので是非ともご利用くださいね。

マンガKINGは持ってなきゃ損?!その理由とおすすめ作品を紹介します