普通の女から【ネオン蝶】へと脱皮していくホステス・吉田桜子の成長を描く。もうひとつのネオン街ストーリー!

数多くのネオン街シリーズを生み出した倉科遼さんの作品「ネオン蝶」をご存じですか?「ネオン蝶」は1999~2003年まで連載し、単行本は全部で10巻になります。

2013年にはグラビアアイドルの小松彩夏さんを主演に実写映画化されました。主人公・桜子の役が小松彩夏さんにピッタリ合っていましたよね。また、ホステスとお客さんのやりとりやドロドロした関係が忠実に再現されています。ネオン街で働くホステスは日々努力をしているのだな…と思い知らされました。

1.ネオン蝶を目指すきっかけ

「ネオン蝶」の主人公は冒頭でも名前が出ていた桜子です。桜子は母親の死と父に愛人がいたことをきっかけに19歳で生まれた故郷を捨てて上京しました。上京した理由は母親の妹である叔母さんに憧れていたからです。

桜子の母親は地味でおとなしい女性だったのですが、叔母さんはいつも華やかでキラキラしており小学校3年生の時から“憧れの人”となっていました。子供から見ると派手な女性は綺麗なので、憧れてしまう気持ちは分かります…。

上京をして叔母さんのスナックで働くことになった桜子はその仕事内容になんとも言えない気持ちになっていました。当たり前のように男性へ体や顔を近づけスキンシップをするホステス達…。男性もお尻や胸を触ったり、キスをしています。それは憧れていた叔母さんもしていました。

桜子の『これが自分の憧れていた叔母さんの世界だったのか…』と途方に暮れている姿がなんとも切なかったですね。

2.憧れていた叔母さんからの裏切り…

「ネオン蝶」で一番衝撃的だったのが憧れていた叔母さんからの裏切りです。桜子は上京してくるまでお酒を一滴も飲んだことがありませんでした。さらに男性もしらない純粋な女の子だったんです。

処女だと聞いた叔母さんは“女にとって大事なものなのだから、その時期がくるまで大事に大事にとっておきなさい”と桜子に告げます。姪思いのいい叔母さんだな…と思いましたが、まさかの裏切り…。

叔母さんはスナックの内装を綺麗にするために大黒ファイナンスの社長から2000万も借金していたのです。しかも借金が返済できず、叔母さんが毎回利子を体で支払っていました。しかし、社長からもうお前の体はいいと拒否されます。そこで叔母ちゃんが差し出したのが桜子でした。

この流れはまさか…と思っていましたが…。無理矢理好きでもない男に抱かれる桜子に胸が痛みました。桜子も初めは抵抗していましたが、理由を聞き叔母さんのためなら仕方ないと覚悟を決めるんです。

さらに毎日閉店後まで働いているのに給料はたったの5万円。他のホステスからも「もっと貰ってもいい」と。叔母さんのやることはえげつないな~と思いました。

3.女同士の戦い

現実の世界でもよくあることですが、ネオン蝶ではホステス同士の戦いが生々しく描かれています。桜子がスナックから銀座へステップアップし、そこで出会ったNo.1ホステス・純。純のようなホステスは山ほどいると思います。寝てお客さんをとるのも一つの手ですからね。

桜子に対してライバル視をしていた純ですが、売掛金がたまっていた純のお客さんに桜子が啖呵をきったことでいいライバルになるように…。人のために啖呵を切れる桜子はかっこいいですよね。

また、節子ママが亡くなって独立する際もチーママ・沙知とも戦うことになります。沙知のやり方は陰湿で読み進めるほどゾワッとします。女の嫉妬ほど怖いものはありませんよね。

4.桜子の本当の母親は…

三銃士から桜子の本当の母親は叔母さんではないかと思っていると告げられます。それは三銃士だけではなく、会長も思っていたようです。そして相手の男性は俳優の松平秀樹ではないかと。私は三銃士の誰かかと思っていましたが…。

真実が知りたい桜子は実家へ帰りお父さんに本当の母親のことを聞き出します。すると、やはり叔母さんの子供だったことが発覚しました。そして、実のお父さんの正体も発覚。せっかく本当の両親に会うことができたのに2人同時に目の前で亡くなってしまうなんて…。桜子にはなぜこんなに不幸が訪れるのか…。

5.ネオンの蝶として成長する桜子

いくつものお店で働いてきた桜子は母親のように慕っていた節子ママの死をきっかけに独立することになります。独立した後も問題はつきません。ママとしてホステスたちに、お店に、お客さんに何ができるのか。桜子はネオンの蝶としてさらに成長していきます。

ネオン蝶を目指してから桜子には多くの悲しい出来事が重なり、一度は自殺も考えていましたが最後は大好きな人と結婚。ハッピーエンドで幕を閉じます。辛い思いを今までしてきた桜子が幸せになることができてホッとしましたね。

「ネオン蝶」は何も知らない純粋な女の子が銀座でネオンの蝶になるまでを描いた作品です。ホステスの世界は凄いな…と思い知らされます。漫画は10巻で完結していますが、今から購入するとなると大きな出費になりますよね。

そんな方におすすめしたいのがマンガKINGです。マンガKINGは無料でネオン蝶を読むことができます。公式サイトなので読むのは無料ですが、しっかりと作者に還元されるんですね。

今は違法な漫画サイトが多発しているので、作者を応援するためにも公式のマンガKINGでネオン蝶を読みましょう。

マンガKINGは持ってなきゃ損?!その理由とおすすめ作品を紹介します