ゲス野郎vs「親玉`sマスターズ」

1.「ゲスの極み乙女。」

女の子主人公のゴルフ漫画キターーーーーー!と思い読み始めたこちらの作品。なんと、かの有名な「かざま鋭二」の作品じゃないですか。ありがとう、この出会い!

漫画アプリ「漫画KING」で連載中だったので、迷わず読み始めました。かざま鋭二の作品にしては新しく、2011年発売で既に完結していて漫画キングでも最後まで読めます。全9巻あって、漫画キングでの連載が現時点で4巻までだったので、4巻までのストーリー&感想を書きたいと思います。

この画この画!!

そして、この気持ち良さそうなショットを見てください!ゴルフ漫画ってこういうシーンが良いですよね。今すぐにゴルフがしたくなっちゃいます。

 

ちなみに、好きなので書いちゃいますが、かざま鋭二と言ったら同じゴルフ系漫画で「風の大地」があります。これは、ゴルフをする人、いや、ゴルフが好きな人のバイブル漫画ではないでしょうか。なお、「風の大地」は原作が坂田信弘、作画がかざま鋭二なので、今回の作風と大分違います。

「風の大地」は真面目な青年が主人公で爽やかなサクセスストーリー。作品の中には実在のゴルファーも多数登場します。あと、なぜか各話の最後にポエムが入るのが特徴なんです。原作者の趣味でしょうか。

「親玉`sマスターズ」は真面目とは縁遠い荒れた女子高生が主人公でゲスの世界でド根性と運で成功していくお話。プロゴルファーは名前をちょっと変えて出ています。ポエムはないですね。ま、書いてる人が違いますもんね。

本題に戻って「親玉`sマスターズ」はゲス野郎がたくさん出てきます。しかもこれでもかってほどゲス、ゲスの極みなんですよね。何なら主人公とその父親もとってもゲスというかカス(ごめんよ、でも事実)。ゴルフも賭けゴルフがほとんど(4巻までは)。こんなひどいゴルフもあるのね、と思ってしまいますが、主人公の女子高生が驚異的な才能を持っているので引き込まれます。しかも、勝つのか負けるのかハラハラする展開もページが進む進む!マンガキングですぐに次の巻も連載されので、駆け足で読んでしまいそうです。

2.4巻まではゴルフと金の亡者たち

主人公の「百地飛美(ももちひみ)」は16歳の女子高生、通称トンビ。根は悪い子ではないのですが、口が悪く、地毛が茶髪なので学校でも先生に目を付けられるような子。

父親の「巌(いわお)」は職業は大工、趣味が競艇のギャンブル大好きな男、通称ガンさん。ギャンブルばかりでトンビの学費すら払っていないダメな親父。なお、母親は家を出ていき、二人で生活しています。

こんな二人がゴルフに結びつくとは思えませんよねぇ。

ある日トンビは学費を工面しようと悪い友達にそそのかされて援助交際をします。この相手がまたゲスなのですが、間一髪でガンさんに助けられます。と言っても裸で殴られた状態ですけどね。。。

そんな悲惨な日の夜に父親が言うのです。

“おーいトンビ!!競艇選手よりラクに稼げそうだぞっ!!お前プロゴルファーになれっ!!”

おいおい、親父。

「カンチ!!セックスしよう!!」ばりの軽さ。
これが初めてゴルフに興味持った場面なんですよね。

援助交際の相手からトンビを助けられたのは、ガンさんの友達から機転の利いた連絡があったから。ということで、そのお礼をしに友達のところへ行ったら、その友達が借金で困っているところを目の当たりにしてしまいます。

そこでガンさん、なぜか助けようと金貸し相手にギャンブルを持ち掛けます。お前が助けようとするのかいっ!しかもギャンブルって・・・。クズ過ぎて言葉がでません。

しかし、ここで相手が賭けゴルフを打診します。ゴルフで勝ったら借金は御破算、負けたら借金が倍額に。これがトンビの初めてのゴルフになります。

そう、言い出しっぺの父親がゴルフするわけではありません、勝負はトンビにやらせるのです。でもこの時点でまだトンビはゴルフを始めていませんからね。どうしたら出てくるのでしょうその自信。

トンビはそれでも練習を初め、ゴルフの魅力に気づきます。

もちろん最初は全然ボールにあたりもしないのですが、トンビが生まれて初めて芯を捕らえたボールは150ヤード地点へ落ちるんです。男性用クラブ7番アイアンのショットでですよ。普通女性だと90ヤードくらいじゃないですか。男性並みの飛距離です。

トンビの類稀な才能を感じますね。

そして、1週間後に初ラウンドをするんですが、どうなると思います?

ゴルフ初心者のトンビがいきなりの大金がかかった大勝負ですよ。ハンデもほとんどない無謀な賭けゴルフで。まあ想像通りのボロボロでハーフが終わります。そんな時に出会うのが井上プロ。こいつ最初はいい奴かと思いきや、後々すげーやべー奴だと分かるんです。

そして井上プロ、最初の頃と途中からの顔が全然違うんですよねー。どんどん悪い顔になっていっちゃって、最初の印象はなんだったんだと思うほど。

この井上プロがトンビのキャディに加わって、崖っぷちの状態から起死回生を狙うのですが、戦い方が汚いのなんのって。

それでもトンビはこの最初のラウンドを通してゴルフに夢中になっていくんです。その楽しさと奥深さにのめり込むんでいくんですよね。

最終的にこの賭けゴルフは井上プロの悪魔の戦法で勝ちますが、これを勝ちとするかは読んでみてください。

そして、賭けゴルフが終わって出会うのがなんと援助交際の相手のおっさん、ドスケベな金持ちの西山社長です。しかもその娘の美人でハーフなのにすげー性格が歪んだトップアマの玲奈と玲奈のコーチでナルシストな山瀬プロも一緒に。

どいつもこいつも超のつくゲスです。かざまさん、どうしたらこんな奴らばかり登場させるのでしょう。まともな人もたまには見たい・・・

次の話は玲奈がトンビに近づいてまた賭けゴルフで父親である西山社長からお金を取ろうとする話。玲奈は母親を捨てた父親のことを恨んでいるのですが、この子本当に顔が怖い。

目で人を殺しそうな感じなんですよね。

井上プロがトンビのコーチ兼なぜかこの賭けゴルフの仲裁に入るのですが・・・。もう言わずと知れたゲスの展開しかありません。

でもこの戦いは気になるところなのです。練習を重ねたトンビの成長が試合にどう展開されるのか。4巻はここまでで、お金>ゴルフって感じでしたが、次からトンビの試合がどうなるかが描かれるので、気になって仕方がありません。

ちなみに、私の好きな場面はこちら。

トンビが「ホールインワン」するんですが、ホールインワンを「ワンカップオーゼキ」と間違うんです。ワンしか合ってないやん!とお思いでしょうが、トンビらしいセリフ過ぎて笑えました。

マンガキングでは全9巻が2019年2月末までにはすべて連載されるので、みなさんも読んでみてはいかがですか。ゲス野郎を負かしていくトンビを見たくないですか?

トンビの成長と躍進を応援しましょう!!

マンガKINGは持ってなきゃ損?!その理由とおすすめ作品を紹介します