ここまで暇つぶしに最適なアプリがあるなんて!ひまこみという育成ゲーム×マンガアプリが最強だった!

未だかつて見たことの無い斬新なマンガアプリをご存知だろうか・・
その名も「ひまこみ」!
漫画村が消え、違法と知りながらも無料で読み放題をしていた人たちにオススメしたいアプリができた!
サービスが開始されたのも2018年8月とわりと最近なので、これからどんどん人気の出るアプリになっていくのではないだろうか。

広告モデルのアプリなので安心して無料で楽しめるのが良いところ。

今日はそんなマンガアプリ(育成ゲームアプリ?)ひまこみを紹介する。

ひまこみ(himacomi)とは?


マンガを読めば読むほどキャラクターが育つというテーマのマンガアプリ!
それに加え・・
なんと・・

本当の本当に約30000話全部が一気に読めます!!!(※あなたの時間さえあれば!)

最近の漫画アプリは全巻無料・読み放題・待てば無料・毎日連載が当たり前!
そんな中画期的な全話一挙公開の作品のみ配信しているアプリが「ひまこみ」だ。
読んだ話数に応じてレベルが貯まり、ひまこみくんというキャラクターが変化していくというアプリなのだ。

これだけ聞くと課金はあるのだろうとお思いだろうが・・
なんと・・

課金する場所すらありません!!!完全無料でした!!

全巻無料イッキ読みアプリかつ育成ゲームアプリ、なかなか面白いテーマのひまこみ。
以降は配信作品や育成要素などのアプリの特徴について話そうと思う。

ひまこみの特徴①完全無料で30000話が読み放題

もうお伝えしたように課金する場所がありません、そしてチケットや待ち時間もありません。
そのため気になる作品をクリックして最後までどんどん読むだけです!

私調べですと、最長は小池一夫先生原作/神江里見先生作画の「弐十手物語」最終回まで全巻110巻、話数にして1258話が一気読みできしまうようです・・(すごい・・!)
これはさすがに丸一日暇でも読みきれない量なので、ちょっとずつ空き時間に読んでいきたいですね!

Wi-Fi環境で事前ダウンロードしておけば通信制限も気にならないようなので、上手く活用して全巻読んでみてはどうでしょうか!

ひまこみの特徴②読んだ話数に応じてキャラクターが育つ

大きく他のアプリと違う点は育成ゲーム的な要素があることです!
読んだ話数が経験値となり、キャラクターがレベルアップしていきます。
(つまりマンガを読んでいるだけで勝手に育ってくれる・・!!)

「ひまこみくん」という意識高い系IT社長をしているキャラクターがレベルが上がるごとに変化していくのですが、どんどんまさかまさかの成長?を遂げるので面白いです!笑
もう続きが気になりすぎてどんどん漫画も読んじゃいます!
ネタバレしたいところですが、ここはぜひ自分の目で確かめてみてください!

ひまこみの特徴③女性向け・男性向け作品などジャンルが充実!

青年漫画・大人向け・レディースコミック・少年漫画・少女漫画・TL漫画・BL漫画・エッセイ・4コマなどさまざまな作品が収録されています!
女性でも男性でもどちらでも楽しめそうな作品が多い印象です。
しかも長編・短編という別れ方もしてるのでぱっと読みたいときや、じっくり読める作品を見つけたい時など希望の用途によって使い分けることができます。

上の画像の作品一覧から色々なジャンルで見る方法もありますが、検索ページから恋愛やドラマなどカテゴリー分けされていたり、タグでその時の気分で選ぶこともできるようです。

他にはランキングページも有り、今人気の作品が上位に入っています。
カテゴリー分けされているので、自分に合った読みたいテーマの作品が見つかる可能性が高いです!

ひまこみの特徴④推し作品を無限いいね♡でおすすめできる

これもまた他のマンガアプリにはあまり無い特徴と言えるかと思います。
各話を読んだ後に出てくるページでいいね♡を何回も押せるということです!
これによってランキングページの「評価」順に下剋上が起きます・・!
あまり目立っていない作品もあなたの指によってみんなに読んでもらえるようになるかも・・?!

ひまこみをオススメします!

漫画村が無くなった今、ここまで無料でたくさん読めるマンガアプリはなかなか無いのではないだろうか。
30000話が連載作品や待ち時間、チケット・コイン・課金も無しで全部まとめて最終回まで読めてしまうのは本当に驚いた。
こんなに充実したコンテンツなのに完全無料なのは、広告収入を作家さんと出版社に支払っているからのようだ。
そのため他社アプリに比べて完全無料のぶん少し広告は多いけどそのへんは許そう!!合法最高!

暇だな〜という日やちょっと変わった育成ゲームをしてみたい人、漫画は無料で最後まで全部読みたいという願望をお持ちの人はぜひダウンロードしてみてはいかがだろうか!